介助犬の普及と訓練・育成およびその貸与に努めています。

介助犬の仕事

介助犬の仕事

介助犬の仕事は、肢体不自由者の日常生活をサポートすることです。
では、どんなサポートができるのか、具体的に見ていきましょう。

  • 物の拾い上げ、指示した物を持ってくる、ドアの開閉
  • 上体おこし、ベッドへの移動介助、階段昇降の介助
  • ペットボトルのフタを開ける、割り箸を割る、
    コンビニのおにぎりのパッケージを開ける
  • 衣服や靴を脱ぐ介助、上着を脱がせる、靴下を脱がせる
  • 車いすを近くに寄せる、車いすの牽引、歩行介助と姿勢維持
  • 電気やエレベーターのスイッチを操作、緊急用チャイムを鳴らす など

この中から、ユーザーの障がい内容に合わせた介助動作を習得します。
24時間そばにいて、手足となって働く介助犬は、ユーザーにとっては、なくてはならない存在です。

じゃがいも(♂)
平成23年6月18日生まれ
災害救助犬として現在、訓練中

ページトップ

ご協力のお願い

平成27年度 活動報告

年度別活動報告

飯館村の犬を預かり隊ブログ

NPO法人日本動物介護センター

facebook -じゃがいも-

NPO法人日本動物介護センター

  • 【事務局】〒500-8212
    岐阜県岐阜市日野南4丁目17-7
  • [活動時間]
    10:00~17:00
  • [電話番号]
    058-264-4454
ページトップ